misc.log

日常茶飯事とお仕事と

自宅LANのNASにつながらなくなった時の対応

自宅の無線LANルーターを新しくしました。もう10年、ずっとBUFFALOのIEEE802.11b/g対応のハイパワータイプ無線LANルーターを使っていたのですが、どうも最近、利用者が増えたこともあり回線速度が低下。インターネット接続契約をグレードアップしても大して改善されなかったので、もしやとおもいルーターを新しくしてみました。

そういや、当時の記録が残ってますね。

backyard.hatenablog.com

無線LANルーター買い換えと発生した問題

購入したのはこれです。とりあえず有線接続でスピードテストのサイトから速度をしらべたら、速度は20Mbps→50Mbpsに改善されました。

で、有線接続は多分特に問題なし。無線はSSIDとパスワードをこれまでと同じにすれば……と思ったのですが以下の問題が起きました。

  • 娘のスマホLenovo)の無線LAN接続が行えなくなった。
  • 有線接続しているBUFFALOのNAS、Linkstation LS-XH1.5TLがWindows10から共有フォルダ接続できなくなった。

スマホについては原因不明。ほかの機器(iPadやほかのスマホ)は問題なく接続できているので、そのLenovoスマホ固有の問題かもしれません。そして、これについては「放っておいたらつながった」というオチでした(1時間くらい)。

で、問題は有線接続しているNASの方です。

NASの接続問題解決

結論から言うと、Windows10の「資格情報マネージャー」からWindows資格情報の追加を行い、IPアドレスNASの接続ユーザー情報を登録すれば元通りに接続できました。

NAS固定IPアドレス、192.168.0.2を設定し、DHCPを使わずに接続していました。で、Windowsエクスプローラーから「\\192.168.0.2」と指定すれば接続して共有フォルダが見えていたのが、

\\192.168.0.2にアクセスできません。このネットワーク リソースを
使用するアクセス許可がない可能性があります。
アクセス許可があるかこのサーバーの管理者に問い合わせてください。

というエラーが出るようになりました。そのほかの状況については以下の通りです。

  • BUFFALOが提供するNAS Navigatorという設定/状況確認ツールからは192.168.0.2で見えている。
  • ただしNAS Navigatorからも共有フォルダは開けない。
  • LinkstationのWeb管理ツールからも管理画面は開ける。
  • ルーターの接続デバイスには登場していない(ほかの有線接続機器は表示されている)。

はて、どういうことだろう?としばらく悩んでWeb検索したところ、以下のサイトで答えを見つけました。ありがとうございます。

dekiru.net

まさにこれでした。助かりました。