読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

misc.log

日常茶飯事とお仕事と

住宅ローン関連書類をスキャンして保存

5月~6月に実施した住宅ローン借換に関する資料をスキャンしました……。疲れた。

スキャナーはScanSnap S300、最新型ではありませんが、7月に消耗部品も交換して動作はばっちり。先日Windows10にOSをアップグレードしましたが、なんとか動いています(一度、USB機器として認識してくれなくなって焦りましたが……ドライバ類を全部入れ直してなんとか戻りました)。ちなみに製造元はこの型の製品についてWindows10サポートはしていません。サポート切れ。ドライバーもWindows7用のものです。参考まで。

f:id:frontline:20160821130019p:plain

この手の作業ですが、正直、スキャンした資料の大半は読み返す事はありません。ですが、数年後や、またローンについて検討する際に「前回どうだったか」といった情報を紙を探して調べるといった手間が減るのと、あやふやな情報ではなく一箇所にまとまった「すべて」として残っている事による安心感。それだけのためにやってます。
また、紙で残すのも場所を取りますから、本当に必要なもの(契約書など)だけに絞って保管すればよくなるというメリットも。

あとはあれですね、自分になにかあったときのため。全部ここにあるよ、という簡単な説明で大半のものが引き継げるというのもあります。

まぁ手間ではありますが、自分としてはそれなりのメリットがあると考えてそれをモチベーションに地道な作業をやってます。

ScanSnap 徹底活用技 今すぐ使えるかんたんmini

ScanSnap 徹底活用技 今すぐ使えるかんたんmini