読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

misc.log

日常茶飯事とお仕事と

外付けHDD購入、Linkstationにつなげる

misc.

2009年に購入した家庭用NAS、BUFFALOのLinsktation*1につなげられる外付けHDDを購入しました。購入というより、ふるさと納税のお礼でもらったというのが正確なところですね。

入手したのはLogitecの2TBハードディスク、LHD-EN2000U2Wです。

使っているLinkstationは既に販売は終了しているLS-XH1.5TL。無線ルーターに有線で接続して、自宅内のPCから共有ディスクとして参照可能にしています。容量1.5GBの95%以上を使っている状態で、ここ20年近くの写真データや動画データがすべてはいっています。購入から6年が経過していていつ壊れてもおかしくないと思っていたので、その内容を新しいディスクに移し、これまでのディスクは一時的なデータなどの保管用に回そうという算段です。

接続しても書き込めない

LinsktationのUSBポートに接続し、電源をONにするだけでPCとLinsktationからは簡単に認識してくれました。Linkstation経由のパスをネットワークドライブとしてPCに登録するだけで、新しいNASであるかのように扱える……と思ったのですが1点問題が。書き込めません。Linkstationの管理用Webページから確認しても特にアクセス制限は掛かっていないし、アクセス制限機能でゲストまで書き込み可能にしても、Windowsエクスプローラー上での「ReadOnly」の表示が消えません。当然、ファイルをコピーしたりフォルダを作ろうとしても権限がないというエラーが出ます。

途方に暮れていたのですが、下記のブログで「FAT32でフォーマットし直したら書けるようになった」との記載があったので試してみました。

www.wans-one.com

初期状態だとNTFSでフォーマットされているようなのですが、NTFSの持つアクセス権設定が上手く扱えていないのですかね(←この辺あんまり詳しくない)。と言うわけで、Linkstationの管理Webページからディスクの管理ページを開き、新しいディスクをFAT32でフォーマットし直したところ、無事書き込みが出来ました。

f:id:frontline:20160116151722j:plain

現在、デジカメ画像や動画など、500GBほどのデータをコピー中です。

*1:Linkstation購入時のブログ: http://backyard.hatenablog.com/entry/20090613/p1