読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

misc.log

日常茶飯事とお仕事と

Office 365ってどうなの?

業務日誌 misc.

しばらく見ないうちに、というか「Web経由のサービスとか使わないし!」とか思って敬遠していたら、Office365がWebバージョンだけではなくてデスクトップ版も含めたサービスになっちゃってました。

ということで少し調べてみているのですが、要するに「クラウドストレージやインストーラーの提供サービスを含めたOffice 2013」なんですね。以下、ざっと書いておきますが間違っていても責任とれません。

  • 月額払ののサブスクリプション
  • ライセンスはユーザー単位で、インストールできるデバイスは多い
  • デスクトップアプリの実体はOffice 2013
  • デスクトップアプリは仮想アプリとして提供されるため、既存Officeと衝突しない。共存可能。
  • 最新版を買う必要はなく、契約していれば自動更新される

ちょっとここ最近のマイクロソフトが提供するクラウドサービスに疎くてよくわからないのですが、「Office 365を利用することで自社にメールサーバーを立てる必要がない」なんてのを売りにしている説明のところもあります(Exchange Serverの話とごっちゃになってる??)。

Officeのパッケージとどちらがお得?「Office 365」の実体を解説/Nikkei BPnet
http://www.nikkeibp.co.jp/article/tk/20131101/371578/?ST=it&P=1

いいことづくめのようにも書かれていますが、一方でこんな報告も出ていました。

Office365バージョンアップ後からプロキシサーバの接続セッション数が異常に増加/Office 265フォーラム
http://community.office365.com/ja-jp/f/331/t/178346.aspx

オンライン特化のサービスは、それなりの通信インフラや帯域も要求するということですね。詳しくはまた調べてみますが、とりあえず備忘録としてメモしておきます。

できる Office 365 Business/Enterprise対応 2015年度版(無料電話サポート付き) (できるシリーズ)

できる Office 365 Business/Enterprise対応 2015年度版(無料電話サポート付き) (できるシリーズ)