misc.log

日常茶飯事とお仕事と

Windows 7にVisual Studio 6.0を入れてみるテスト(2)

先日の件(http://backyard.hatenablog.com/entry/20140325/1395677755)の続き。とりあえず、SP5のインストールは駄目だったので、まずはSP無しで起動するかどうかくらいは見ておこうかと思ったのですが……

駄目なの?

いきなりエラー。
f:id:frontline:20140329221216j:plain

タイトル: データビュー
オートメーションエラーです。
OLEレジストリへのアクセスエラーです。

はぁ。でもOKボタンを押すと普通に起動画面が出ます。要するにOLE系のデータアクセスが駄目ってことか(推測)。

サービスパック6を適用してみる

サービスパック6をダウンロードして見ます。まだ入手出来るのか不安でしたが、公開されているようです。

Visual Basic 6.0、Visual C++ 6.0、および Visual SourceSafe 6.0d を対象とする Service Pack 6
http://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=9183

えらく小さい気がしますがこんなものだったのですね当時は(今でこそギガ単位のインストーラーが普通ですが……)。ダウンロード後、実行すると展開先を聞いてくるので適当なフォルダに展開。ファイル名「setupsp6.exe」のファイルを実行するとインストーラーが起動します。

問い合わせにOK、OKと答えていくとインストール完了。

f:id:frontline:20140329230504j:plain