読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

misc.log

日常茶飯事とお仕事と

ひっさびさにTeam Fortress 2を楽しむ

正直なところ、最近のゲームにはちょっと飽きました。

というわけで……Steamでたぶん2007年頃に買った「Team Fortress 2」というFPSがあるのですが、それを引っ張り出して(ダウンロードしてインストールして)再開。いわゆるFPSなのですが、キャラクターがコミカルで、なおかつ、役割が単純明快に分割されているので、シンプルながらも奥深い戦略やキャラクターの使い分けが必要というゲーム。

ただ、ちょっと死体が飛び散ったり、海外のキツいスプラッター系な表現があるのが残念なところなのですが、ゲーム自体は非常におもしろいものです。

f:id:frontline:20140126034305j:plain

で、これ、1つ驚くことがありまして……。先に書いたように、2007年頃のゲーム。それがですね……まだまだ遊んでる人が多数居る上に、ゲーム内アイテムの更新や追加も頻繁に行われているんですね。驚きました。購入当時、Unreal Tournament 3の発売を待つ間のつなぎ、と思ってSteamで購入したのですが、結局おもしろすぎて、UT3は買わずにこっちばっかりやってました。

自分がよく使うのは、火炎放射器を扱う「パイロ」と、据え置き型の自動砲台などを設置できる「エンジニア」です。ほかにも、敵キャラクターに変装して敵地に乗り込み、暗殺や破壊工作を行う「スパイ」や、金属バットを持って高速で走り回る「スカウト」など、数種類の個性的なキャラクターで遊べます。

特にスパイなど、変装中、敵には敵と同じ姿で見えますが、味方には「変装相手の顔のお面を被った」状態なんですね。このセンス、好きです(下図中央のスーツ姿が変装したスパイ)。

f:id:frontline:20140126035156j:plain

艦これもちょっと飽きたし、手軽に爽快感を味わえるTF2でしばらく気分転換しますかね。

チームフォートレス2【日本語版】

チームフォートレス2【日本語版】