読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

misc.log

日常茶飯事とお仕事と

LAMY Safari万年筆のペン先を交換した

以前、下記のエントリーで書いていた「左利き用ニブが誤って取り付けられているようなLAMY Safari」のニブ(ペン先)を、古いグレーSafariのものと交換しました。

このLAMYサファリ、左利き用でしょ……
http://backyard.hatenablog.com/entry/20130914/1379163672

グレーSafariのニブを取り外す

使わなくなっていたグレーのSafariはすでに廃盤となっている色。長らくモンブランの古典ブルーブラックインクを入れていたのですが、インクフローが悪くなってきたのでお蔵入りしていたものです。ニブの色は黒で、太さはF。これを取り外して、緑の2012年限定カラーSafariに付け替えてしまおうという魂胆。

で、ペン先の取り外しなんですが、手で引っ張っても抜けません。おそらく古典BBインクが固着してしまっているのもあると思います。仕方ないので、ニブの表側(上面になる方)にガムテープを切ったものを貼り付け、テープごと引っ張ることでこんな感じで抜けました。抜けるのは金属部分だけです。

f:id:frontline:20131006131817j:plain

Safariのニブを取り外して、グレーのニブをつける

緑のSafariは、ペリカンのブリリアントブラックインクを入れており、インクの固着などはありませんでした。そのためか、手で引っこ抜くだけで簡単にニブは外れました。

下図の下、ガムテープのところに乗っているのが外した緑Safariのニブ。シルバーですが裏側の黒インクが付いていて黒ずんでいます。で、グレーSafariから外したニブを緑Safariに差し込んでみました。

f:id:frontline:20131006132146j:plain

書いてみる……OK!

さて試し書き……OKです。ペン先を紙に置いただけでインクが出ています。従来はニブの切れ込みバランスがおかしかったために引っかかっていた右手での筆記でも問題ありません。滑りも良いですし、かすれもありません。ばっちり。復活です。これで新品ニブを購入せずに済みました。

f:id:frontline:20131006134804j:plain

グレーSafariももしかしたら掃除すれば復活するのかもしれませんが、しばらく休眠してもらいましょう。

LAMY コンバーター (アルスター・サファリ 用) LZ24 〔正規輸入品〕

LAMY コンバーター (アルスター・サファリ 用) LZ24 〔正規輸入品〕

LAMY サファリ 万年筆(EF) 2012年限定色 グリーン L13GN-EF

LAMY サファリ 万年筆(EF) 2012年限定色 グリーン L13GN-EF