読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

misc.log

日常茶飯事とお仕事と

15年ぶりにボールペンを使い切った

misc. 文具

久しぶりに油性のボールペンインクをすべて使い切りました。

仕事で書き物は結構するのですが、普段は安い万年筆(プラチナのプレピー)をメインで使っているのであまりボールペンの出番はありませんでした。しかし、昨年末にゼブラのプレゼントキャンペーン*1で、油性+水性のエマルジョンインクを使った「スラリ」というボールペンをいただいてから、書き味が滑らかで気に入ったので結構利用していました。

それがとうとうインク切れになりました。

f:id:frontline:20130827211259j:plain

このボールペンの何がそんなに良かったのかというと

  • 書き味の滑らかさ
  • 色の濃さ

ですね。万年筆でいつもぬめぬめカリカリと書いていたので、「滑りすぎず、かつ滑らか」というのには結構敏感になっていたのですが、それでも違和感なく、いつもの字を書くことができました。これはポイント高いです。

あと、色。昔ながらの油性ボールペンはどうしても字の書き始めと終わりがかすれてしまいがちです。しかし、このボールペンは水性ボールペンのように均一な黒で書くことができました。これもポイント高いです。なんでも、油性インクと水性インクの良いとこ取りをした「エマルジョンインク」なるものを利用しているとか。

そのため、1つだけ難点が。速乾ではありません。素材にもよりますが、書いてすぐだとこすればにじみます。その点がちょっと使い勝手という観点では難点になりますが、それを補う書き味かと。

というわけで次は自分で買いますこれ。

ゼブラ スラリ0.5 赤 BNS11‐R

ゼブラ スラリ0.5 赤 BNS11‐R

*1:プレゼントキャンペーン当選については http://backyard.hatenablog.com/entry/20121014/p1 で書いています。