misc.log

日常茶飯事とお仕事と

今期の注目アニメは

今期、安定して視聴確定しているアニメを念のため。

新規ものは魔王さまだけですが、これは意外にリビングでそのまま家族とみられる内容になっております。ちはやふるも、刀語もまぁ子供が見ても大丈夫。自分的には「俺妹」や「ニャル子」も見ますが、注目は魔王さまですかね。

はたらく魔王さま!のどの辺が良いの?

以下の点で自分的高評価。

  • 主人公(魔王)がまじめ。元の世界に戻る話になると野望噴出モードですが、日本での生活については基本的にまじめで質素。常識人です。主人公がぶっ飛んだアニメは多数ありますが、その真逆をいっている点が新鮮。
  • 「逆」異世界もの。異世界にいってびっくり、ではなく、逆パターン。我々の日常を外から見た観点ってのが新鮮で、それでいて、人を小馬鹿にしたような笑いではなく、結構素直に笑えるネタが多い。
  • 日本での魔王城が懐かしい。魔王と部下が住まうアパート(六畳一間ほど、キッチンはあるが風呂トイレなし?)が、大学1年生の時に自分が住んだ部屋に似ていて懐かしい。キッチンの前の数十センチの板の間、部屋に入ってすぐが冷蔵庫、風呂が無い、トイレが無いとか、マジで懐かしい(笑)

ちはやふる、は?

安定のおもしろさですね。競技カルタ自体が自分たちの身近にないのもありますが、緊張感や主人公の綾瀬ちはやと彼女を取り巻く仲間の感情が良い意味で若々しく、幼くて、ほのかな共感を感じながら劇中の勝負に一緒に集中してしまいます。

百人一首の、おぼろげにしか覚えていない上の句、下の句が劇中の台詞にあわせて記憶の中からボヤっと浮かんでくる感覚も気持ちいいです。

刀語は?

再放送ですねこれ。ノイタミナ枠で今期はこれをやるようですが、以前から見てみたくてレンタルしようか迷っていたところだったのでちょうど良かったです。「化物語」とかで有名な西尾維新の作品ですが、あちらとは違って絵柄がかわいらしい。そしてなんといっても「和」テイスト。激しくアレンジされていますが、嫌味の無い範囲でデザインに和の雰囲気が織り交ぜられているのが好きです。
まだ1話しか見ておらず物語の筋自体についてはなんともいえませんが、まずは引き込まれる内容で続きが気になる展開。娘が一緒に見ても問題無いレベルの内容というのも好感度大です。


進撃の巨人」とかも気になりますが、こちらはまだ見ていないので見てから評価します。


ちはやふる(20) (BE LOVE KC)

ちはやふる(20) (BE LOVE KC)

はたらく魔王さま!: 1 (電撃文庫)

はたらく魔王さま!: 1 (電撃文庫)

刀語 第一巻 絶刀・鉋【完全生産限定版】[Blu-ray]

刀語 第一巻 絶刀・鉋【完全生産限定版】[Blu-ray]