misc.log

日常茶飯事とお仕事と

今日の購入書籍

3月分の書籍費は使い果たしました(笑)。


f:id:frontline:20130228222222j:plain:w450


本日発売の「それでも町は廻っている(11)」、それからビブリア古書堂の4巻、そして藤子不二雄大全集の「チンプイ(1)」。


チンプイを購入した理由は、「たまこまーけっと」を見ながら娘と「お后捜しといえばね…」という話題が出たので。この作品、チンプイは元々、中央公論社が出していた藤子不二雄全集ともいえる「藤子不二雄ランド」という単行本シリーズ巻末に連載されていたものです。単独でまとめて出たり月刊誌連載ではなく、ちょっと特殊な連載でした。まだ実家に居た頃、両親がほぼ全巻そろえてくれていたので、毎月だったか、新刊が届くと読んでましたね(毎週?わすれちゃった)。


内容はこんな。主人公の「エリちゃん」のところに、マール星から王子のお后を探しにやってきた「チンプイ」達一行。宇宙人のお嫁さんなんて!と拒絶するエリと変な宇宙人達が織りなす日常……というもの。これが結構かわいい。娘もたぶん喜んでくれるのでは無いでしょうか。


一方、それ町(それでも町は廻っている)は、漫画誌「OURS(アワーズ)」に連載されているもので、アニメにもなりました。これも下品だったり残酷だったりという描写が無く、比較的子供も楽しめるので我が家では書棚の低いところに並んでいるシリーズです。


さて、明日は仕事がちょっと早いのですが、今日はこれらだけは読んで寝ようか。ビブリアは、今読んでる「銀の髪のローワン」を読み終えたら読みます。


それでも町は廻っている 11 (ヤングキングコミックス)

それでも町は廻っている 11 (ヤングキングコミックス)



藤子・F・不二雄大全集 チンプイ 1

藤子・F・不二雄大全集 チンプイ 1