読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

misc.log

日常茶飯事とお仕事と

SQL Server 2012にはコアライセンスが導入される

4月1日発売というアナウンスがでたSQL Server 2012、ライセンス体系で従来あった「CPUライセンス」が変わり、「Computing Powerライセンス」というものに変わるそうな。何かというと、コア数課金です。

Oracleを抜いて真のトップに」、日本マイクロソフトSQL Server 2012を4月1日に発売
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20120323/387801/
ライセンスと価格/Microsoft SQL Server 2012
http://www.microsoft.com/ja-jp/sqlserver/2012/howtobuy/default.aspx

まぁ当然の流れでしょうね。Oracle DatabaseもCPUの種類ごとに係数を決めて、コア数に乗じたモノをCPU数として扱う課金体系を導入していますし、そろそろ「CPU数で数えてるからコア数増やせばお得じゃないか」という過渡期の課金体系は見直されつつあります。このあたり、新規導入の見積もりを考えるチームなどは気を付けて理解しておく必要がありますね。

Microsoft SQL Server 2012 Bible

Microsoft SQL Server 2012 Bible

  • 作者: Adam Jorgensen,Jorge Segarra,Patrick LeBlanc,Jose Chinchilla,Aaron Nelson
  • 出版社/メーカー: Wiley
  • 発売日: 2012/08/28
  • メディア: ペーパーバック
  • クリック: 1回
  • この商品を含むブログを見る
SQL Server 2012 Management and Administration

SQL Server 2012 Management and Administration