misc.log

日常茶飯事とお仕事と

IO-DATA mAgicTV Digital 有償版……

アイオーデータの地デジ対応USB接続テレビチューナーを使うためのソフト「mAgicTV Digital」について。


アイオーデータのチューナーはアナログ対応と地デジ対応で2製品使い、このソフトもアナログ版とDigitalと2つ使いましたが正直「不安定」で困りました。アナログ版に至っては、アンインストールも綺麗にできず、結局ゴミのようなのが残ったりして始末も悪かったのを覚えています(今もサブPCに残ったまま)。

地デジ版は違うかと期待したのですが……同じでしたね。おまけに録画した番組の編集も可能になる3,800円の有償版にアップグレードしてみたのですが……有償版独自の機能「録画しながら追いかけで再生」しか使えませんでした。編集機能は「使いづらい」「おまけに起動しなかったりする」という最悪仕様。でもまぁ買ってしまったので仕方なく使っていたのですが、最近録画した「とある魔術の禁書目録II」がとうとう

  • 番組時間変更に備えて後30分追加して1時間録画にしたら、DVDに収まる長さを超えたためかエクスポートできない。
  • そんでもって編集で短くしようとしたら、編集画面が起動しない(ハングアップ風)
  • かといってきっちり30分録画にしてみたけど、それもエクスポートできない(1分ほどでエクスポート途中ながら「正常終了」してしまう……)

という状態に。なんなんですかねこれ。


仕方ないのでアップデートできるかな……と見てみたら、以下のページからできるようです。

GV-DL/H2 Windows XP用ソフトウェア
http://www.iodata.jp/lib/product/g/3055_winxp.htm

これだって、有償版のソフト名がはっきりしない(普通にmAgicTVで探すと無償版にたどり着く)ので、購入時のメールにあったダウンロードリンクからたどり、製品名が「GV-DL/H2」であることを突き止め、そこから到達という始末。ダウンロードには購入時に通知されるシリアルナンバーが必要で、さらにアップデートといっても一度ドライバまでアンインストールした上で、再度ドライバから入れ直すという再起動が3回か4回くらい必要な手順……


もう買わねぇ。アイオーデータのディスプレイが気に入ってたのでここ数年おつきあいしましたが、もう買わねぇ。


I-O DATA 地上デジタル対応TVキャプチャボード USBモデル GV-MVP/HZ

I-O DATA 地上デジタル対応TVキャプチャボード USBモデル GV-MVP/HZ