読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

misc.log

日常茶飯事とお仕事と

Visual Studio 2008、ASP.NETで変更が保存されない

Access 2003で作成したデータベースを、ASP.NETを使ったサイトで公開する作業をVisual Studio 2008でやってみている(空き時間で)。あるフィールドをハイパーリンクにして、そこをクリックすると詳細ページに飛ぶという処理を行うために、ハイパーリンクの設定等を行い、グリッドのレイアウトが変わったのを確認。保存。デバッグ。変わっていない...。何かまずいかと思い、試験環境に発行、実際に配置されたファイルを見てみると、先ほどの変更が反映されていない。
で、改めてみてみると、Visual Studio上でも一旦デザイン画面を閉じてから開き直すと、その前の変更が全く保存されていないことが判明。

どうやら、GridViewのColumnsプロパティで、追加したハイパーリンクフィールドのソート設定を行うためにフィールド一覧のドロップダウンリストを表示させるとこの現象が出る...ような気が。気になるのが、そこでドロップダウンに出てくるフィールド一覧に、見慣れない「Expr1」という名前のものがあること。おそらく「Expression」を略して番号をつけたものだろう。内部名とかで使われているような雰囲気...と思ったら、クエリビルダーでエイリアスが必要な場合の初期名称になっている。変なSQL組んだかな?いや、この時点では単一テーブルから全フィールドを持ってくるSQLしか書いてない。

いずれにしても、これが問題のリストに登場すると、その後の保存が無効になっているようにおもう。

なんで?