読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

misc.log

日常茶飯事とお仕事と

DotNetNuke 4.5.5

業務日誌.NET SQLServer

訳あってDotNetNukeを再度利用する(できるように)準備することに。ま、実際に使うかどうかは未定だが。

すでにバージョン3(詳細バージョン忘れ)が入った状態でアップグレードを試みるも、いくつか壁にぶつかった。

  1. そもそもエラーがでてアップグレード用インストーラが起動しない。エラーメッセージの詳細は、設定ファイルを書き換えないと表示されない、というメッセージが表示される。
  2. Config.GetSettingに関するエラーがでる
  3. ユーザー'(null)'のログインに失敗しました。SQL Serverの信頼関係接続に関連付けられていません。というエラーがでる。

項番1については、ASP.NETで、どの.NET Frameworkを使うかがきちんと設定されていなかったことが原因。従来はFramework 1.1を利用していたが、4.5.5は2.0を利用するため、IISASP設定上で、Framework 2.0を使うという設定に切り替えてやる必要があった。

項番2については、改めてweb.configを作り直すことで解決。何か記述に問題があったのだろう。

項番3については、ASP.NETが外部から接続を受けた際に、利用するSQL Serverにアクセスする匿名アクセスユーザーの情報が、SQL Server側に無かったことが原因のようだ。これは http://www.shoeisha.com/mag/windev/pdf/870506/windev0506_146_SQLServer.pdf をみて気づいた。この記述ではパスワードも変えるように書いてあるが、SQL Server側の設定をWindows認証にしておけば、特にパスワードはいじらなくてもよかった。ちなみに使っているSQL Serverは、SQL Server 2000 Developer's Edition。検証/開発用なんでね。

とりあえず、上記の点を直すことで、従来のページがほぼ表示されるところまでは到達できた。