misc.log

日常茶飯事とお仕事と

VS Codeのマークダウンで画像がプレビュー表示されない

自分用メモ。

先日からVisual Studio CodeMarkdown形式の資料を作っているのですが、.mdファイルがあるフォルダをベースにした相対パスでイメージの埋め込みを行ったところ、以下のケースでプレビューに画像が表示されなくなってしまいました。

[表示されない場合]

  • .mdファイルをダブルクリックで開いた場合
  • .mdファイルと同フォルダに設定したワークスペースでファイルを開いた場合

[表示される場合]

  • .mdファイルをダブルクリックで開き、Ctrl+Bのサイドバーから「フォルダーを開く」でファイルのあるフォルダを指定した場合

なんでだろう……。ちなみにファイルパスに空白は混じっていません(下記リンク先で問題視されていた)。また、パスの区切りはスラッシュでもバックスラッシュ(円マーク)でもどちらでも同じ挙動でした。

github.com

Markdownの箇条書きでの「ぶら下げ」と、ぶら下げブロック内でコードサンプルを綺麗に書く

訳あってStyleCopのエラーメッセージを和訳してコーディング規約に仕立てるという楽しい作業をやっているのですが、あまりに苦行なのでマークダウンで綺麗に仕上げてみようと思いました。そもそも英語で読めねぇ、という人たちが単純和訳しただけの文章で実際の規約を理解できるか怪しかったので、サンプルコードも載せたいところ。規約は箇条書きで書くことにしたのですが、できれば英文の次の行に日本語、さらに日本語と同じ階層でサンプルも記載したい。そこでちょっと記法について調べてみました。結論から言うと

  • 箇条書きの末尾にスペース2個を入れて改行したら、次の行は箇条書きのぶら下げブロックになる。
  • サンプルコードも冒頭に2文字のスペースを入れれば、箇条書きのぶら下げと同じ階層にコードサンプルブロックごとインデントされる。

とのこと。

f:id:frontline:20181015150216p:plainf:id:frontline:20181015150220p:plain

こんな感じですね。ちょっとわかりづらいですが。ぶら下げ自体は、箇条書きの行末にbr句を入れることでも実現できますが、半角スペース2個の方がスマートですね。ちなみにこの件はgithubのフォーラムで調べました。

github.com

考えながら書く人のためのScrivener入門 小説・論文・レポート、長文を書きたい人へ

考えながら書く人のためのScrivener入門 小説・論文・レポート、長文を書きたい人へ

自動車保険見直し

自動車保険の見直しを検討中。

現状等

今契約しているのはお世話になっている日産のディーラー経由の、損保ジャパン日本興亜自動車保険

  • 19等級
  • 対人対物無制限
  • 人身傷害: 搭乗者/車外保証 5,000万円、死亡・後遺症定額給付 2,000万円
  • ロードアシスタンス特約
  • 弁護士費用特約
  • 個人賠償責任特約

で年間、約35,000円というもの。正直高いと思っているのですが、事故の際にいつものディーラーに連絡しても手続きしてもらえるとのことで、対応のいい女性営業担当の方がいるので妻が連絡しやすいかと思い契約していました。が、営業担当が替わり、特にコンタクトしやすい訳でも無くなったこと、また、生活全般において資金切れ状態になっていることからもっと安いものに変えようと考えています。

過去に契約していたところは外資系のところなのですが、評判的にはあまりよい話を聞きません。ただ、これも難しいのが「普通の対応をしてもらった顧客」はおそらく何も声をあげないでしょうけれど、何かしら保険でトラブった(トラブル要素を持った)顧客は大声で非難するだろうと思うこと。これですね。不満の声が出ているからといってサービスが全体的に悪いという訳ではないと思うので、判断が非常に難しいです。

保険の比較サイトなどもあるので少し調べてみます。

日経トレンディ 2017年 8月号 [雑誌]

日経トレンディ 2017年 8月号 [雑誌]

見積もり結果

とりあえず現時点でわかったもののみ。いずれも今の条件とほぼ同じ。車両保険はなしで、弁護士特約付き、搭乗者傷害を1,000万にしています。年齢は夫婦とも35歳を超えているので年齢の割引もあり。また、契約はゴールド免許の妻の名義で契約する予定です。

イーデザインが東京海上系列のようで、昔バイクの保険でお世話になっていた東京海上の印象がよかったので現時点ではここが有力。次が以前契約していたアクサダイレクトですかね……。